Takahito Sueda

:::danger
2018 年 12 月以前に私から名刺を受け取った方へ
PGP fingerprint が記載されていますが失効しています。
お手数おかけしますが、焼却破棄またはシュレッダーを通した後破棄してください。
よろしくおねがいします。 1/19 Takahito Sueda
:::

Contact me

Address

556-1, Nishishimo, Tsuyama City, Okayama Prefectur 708-1225, Japan

Mail address

gmail : sueda.takahito@gmail.com
outlook : suedatakahito@outlook.jp
office365 : b-suedat@tsuyama.kosen-ac.jp

Post

Twitter : てるふの
Instagram : terfno
GitHub : Terfno
Facebook : takahito.sueda
Linkedin : 末田 貴一
YouTube : Terfno
Discord : Terfno(#8993)
blog(club) : sysken.org
medium : @terfno

about me

My name is ...

末田貴一 (Sueda Takahito) です。
Twitter や Slack では Terfno(てるふの)と名乗っています。

Skill

基本的にWebの人間です。鯖サイド(Node.js/Go)が得意です。DBは最低限触れます。フロントが苦手です。
VRの開発のために少しUnityを勉強しました。それなりに使えます。

デザインがそこそこできます。タイポグラフィや印刷物が得意です。動画も作れます。最近アニメーション勉強し始めました。
ICTSCのデザイナーとして運営に参加しています。

他にもいろいろ使ってます。

Like

history

2019

11月

弥生祭で映像作品2つと、アプリケーション1つを制作/展示しました。電気系統周りで運営委員ともめたのでそれも書いて公開します。多分。
記事執筆中

10月

procon30に引率部門で参加しました。正直自分が予選落ちしたのが納得できないというのが感想です。
参加記: 10/13-10/14 #procon30 に見学で参戦した いろいろ気づいた

9月

高専カンファレンス in 房総の運営と登壇をしました。
記事執筆中

HackU 2019 Osakaに参加しました。
記事執筆中

Ateamの3daysインターンシップに参加しました。
参加記:9/6-9/8-ateamの3daysインターンシップに参加してきた

8月

VOYAGE GROUPのインターンシップに参加しました。
参加記: 8/12–8/30 VOYAGE GROUPのTreasureに参加した。

高専フォーラムのスペシャルセッションに登壇→テーマは私がNASAに行くためにしたことでした。
参加記: 8/22-全国高専フォーラムに登壇しただけ

7月

総務省主催の2019年度高専ワイヤレスIoT技術実証コンテストに採択された。なんだかんだあって240万円の支援をいただくことができた。嬉しい。

6 月

ICTSC のデザイン班のリーダーになった。

5 月

ICTSC のデザイナーとして学生運営に参加。熱海にキックオフミーティングのために初上陸した。

4 月

津山開催のカンファレンスを中止にした。人生初の挫折だったけど、とくに精神的ダメージは無かった。心理学万歳

大阪で開催の逆求人[1]と、京都開催のサポーターズの面談[2]に参加した。夏休みのインターンシップを探しに行って、みごとに夏休みが消えた。

また、人生初のクラウドファンディングのリターンが家に届いた。めっちゃ愛用している MOFT。[3]

3 月

コンフェス(@宇部高専)に参加したかったけど、システム創生コンテストと VOYAGE GROUP の 1day インターンにかぶっていたので自分は行かずに同級生の villach を影武者にして動画作品を展示した。[4]

VOYAGE GROUP の 1day インターンに参加した。Go でチャットボット作る内容で、Go が好きになった。[5]

システム創生コンテストでは車どうしが通信していい感じに交通するみたいなアイディアをプレゼン、アルゴリズムの立案をした。[6]遠距離同士のチームでの開発の難しさを痛感した。(PM だった)

また高専カンファレンス in 西京 2 にも参加して登壇しました。"良いプレゼンのためのプレゼン"をプレゼンしました。[7] 割と好評で嬉しかった。たくさんの津山高専の友人を巻き込んでの参加だった。

高専カンファレンスの帰り道に観光した。[8]

この頃から記事のタイトルにイベントのハッシュタグを入れたりしてる。

2 月

18 歳になる。選挙権が手に入って嬉しかった。
ちょうど選挙があって、立候補者一覧からホームページのある人 → ホームページが見やすい人 →facebook でコンタクト → レスが合った人って感じで選んだ。

1 月

高専カンファレンス新春 in 大阪の実行委員する。[9]

2018

無事 3 年生になる。

夏休み~10 月

procon29に参戦。
procon29 では自治体の放送する音声情報を聾者、盲聾者に伝えるものを実際に真庭市を訪問し先輩と仲間+助っ人の 6 名で製作しました。私は PM、PL、プレゼン、デザインを担当しました。[10][11]

HackU[12]に出場。
HackU はしっかり力を出しきれなかったので悔いが残ってる。

未踏ジュニアを修了をする。
2018 年の未踏ジュニアで VR における EC の在り方というプロジェクトで採択されていました。最終的にスーパークリエーターには選ばれませんでしたが 3 つのプロトタイプを製作し、それを発表することができました。[13]

9 月

mixi のイベント[14][15]に参加&アメリカに行った。
海外旅行ははじめてじゃなかったけど、アメリカははじめて。[16]

5 月

未踏ジュニアに応募 → 採択される。[17]

4 月

部のプロモーションとかもろもろやって新入生をたくさん集める。[18]
ポスターとか動画とかのデータは CC ライセンスで公開してます。
リポジトリ:GitHub/2018-sysken-promotion
動画:YouTube/SYSKEN promotion 2018

3 月

コンフェス行って[19]ビジコンいって[20]高専カンファ[21]に行った。
は?
コンフェスは動画出した。
ビジコンは優勝した。
高専カンファは友達が増えた。
最高の 3 月だった。
このへんから最高に調子にのる。

2017

総合理工学科 情報システム系 配属。

12 月

後に参加するビジコンにエントリーするきっかけになったIoTの講習会に参加した。IoTの技術周りの話を期待して広島まで行ったけど、ビジネスよりで残念だった。[22]

アドベントカレンダーをはじめて知る。
そしていっぱい書く。
記事:SYSKEN ONLINE/Pocket と Evernote を連携して情報収集を効率化しよう!
記事:SYSKEN ONLINE/自作 PC の魅力 1/2
記事:SYSKEN ONLINE/自作 PC の魅力 2/2

10 月

弥生祭にゲームを展示しようとして盛大に失敗。
ゲームプログラミングを諦めたイベント。当時の自分の考えとゲームプログラミングの考え方の乖離が大きすぎてダメだった。
アレ以来ゲームプログラミングはしていない。[23]

夏休み~10 月

procon28 に参戦。
procon28 ではスポーツ運営をトータルにサポートするものを立案、市場調査し、先輩と仲間 5 名で製作しました。中でも対戦表生成アルゴリズムとトーナメントにおける順位決定アルゴリズムを担当しました。[24]

5 月

このくらいの時期にソフトテニス部をちゃんと辞める。
そのときの同級生の部長は辞めさせたつもりらしい。
テニスはどこでもできるので活動場所に拘りはなかったので好きに言わせてる。
今は関わりがないのでオールオッケー。

3 月

中国地区の高専生が集まってやるイベントであるコンピュータフェスティバルに先輩についていって出場。
ソースコードは DropBox で共有されてたけど、あれは GitHub を知らない私への気遣いだったと今なら分かる。
作ったものはチェスの進化系のゲーム。最初で最後のゲームプログラミングだった説は濃厚。(弥生祭でゲーム展示しようとして失敗しているのはある)
担当はスタート画面とロゴデザイン。[25]

1 月

システム研究部に入部する。
facebook のマーク・ザッカーバーグが homeAI 作ったっていう記事を読んでこれならぼくにもできそうと思って入部。

2016

津山高専 総合理工学科 入学。

4 月

ソフトテニス部に入る。
当然だが中学のときと同じ展開に。
テニスは社会人クラブで続けることになる。

2015

とくになんもないけどとりあえず高専に進路を決める。
他に高校を知らなかったのが理由の 1 つ。
テニスの練習でよく高専のコートを使ってたので雰囲気良さそうと思ってた。

2014

ソフトテニスで市の新人戦で優勝した。
意味わからんが、優勝した。
たしかこの年に顧問になった先生がめちゃくちゃ意識低くてクソだった。
今の風潮からいくと学校の先生が部活が…みたいなのはあるけど、競技はガチでやるもんだろという認識なので喧嘩してた。
正直部活にそこまで求めるのが間違いだったと思う。

2013

中学校入学。
ソフトテニス部しか無かったのでソフトテニスを始める。
先輩が嫌いだったので 1 年生のうちはほとんど部活には行かなかったが、負けたくなかったのでクラブとかで練習してた思い出。

2011

10 才になった年ではじめてテニスの公式戦で勝った。
遅すぎる初勝利。

2006

小学校入学。
闇深い時代だと思う。
自分天才だと本気で思ってた。

2004

多分このへんでテニスを始める。

2001

誕生。
おじいちゃん大好きっ子で育つ。


  1. 参加記事 : Medium/4-20-逆求人に行ってきた ↩︎

  2. 参加記事 : Medium/4-21-サポーターズの 1on1 面談行ってきた ↩︎

  3. 記事 : Medium/kickstarter-で初めてのクラウドファンディング-moft が届いた- ↩︎

  4. 展示した Cardistry の作品 : YouTube/Cardistry #comfes2019 "影分身の術 kagebunshin-no-jutsu" ↩︎

  5. 参加記事 : Medium/VOYAGE GROUP の 1day(3/10)インターンに行ってきた ↩︎

  6. 参加記事 : Medium/高専機構主催のシステム創生コンテストに参加した(3/12) ↩︎

  7. 参加記事 : Medium/#kosenconf_127saikyo で登壇した卍 ↩︎

  8. 参加記事 : Medium/高専カンファの帰りに防府天満宮行ってきた ↩︎

  9. 参加記事: Medium/#kosenconf_123shinshun の実行委員した話 ↩︎

  10. 参加記事:Medium/#procon29 に参戦した話 wiritten by me. ↩︎

  11. 参加記事:縣雑記帳/第 29 回全国高専プログラミングコンテストに参加しました written by my friend 縣 . ↩︎

  12. 記事:SYSKEN ONLINE/#hacku 2018 OSAKA に参加しました。 ↩︎

  13. 参加記事:Medium/未踏ジュニアを修了したので振り返る written by me. ↩︎

  14. 参加記事:Medium/Mixi の TDD Challenge に行ってきたよ #TDD_3 ↩︎

  15. 参加記事:Medium/Mixi の Git Challenge に行ってきたよ #mixi_git ↩︎

  16. 参加記事:SYSKEN ONLINE/人の金でアメリカ行ってみた ↩︎

  17. 記事:SYSKEN ONLINE/未踏ジュニア ブースト会議 行ってきました! ↩︎

  18. 記事:SYSKEN ONLINE/新一年生向けにシステム研究部のプロモーション動画を作ってみた ↩︎

  19. 出した動画:YouTube/Cardistry ”Comfes2018” by Terfno ↩︎

  20. 記事:SYSKEN ONLINE/総務省主催 G 空間情報 × 宇宙技術利活用ビジネスコンテスト written by my friend takishun. ↩︎

  21. 記事:SYSKEN ONLINE/今更ですが…高専カンファレンス in 西京行ってきました. ↩︎

  22. SYSKEN ONLINE/地理空間情報×宇宙技術を活用したIoT人材育成の講習会 written by my friend takishun ↩︎

  23. 記事:SYSKEN ONLINE/弥生祭 2017 に展示するゲームの紹介 〜タイトルはまだ無い〜 ↩︎

  24. 参加記事:SYSKEN ONLINE/第28回プログラミングコンテスト【課題部門】 written by my friend glatan. ↩︎

  25. 記事:SYSKEN ONLINE/“Computer Festival in Yonago 2017” に展示する「Blitzkrieg   ~思考速度の戦い、開幕 ハイスピードチェスバトル~ 」の紹介 ↩︎